テレホンカード高価買取

買取商品一覧商品券・切手・携帯等>テレホンカード 宅配買取| 中野 高価買取 買蔵

高価買取一覧

テレホンカード

テレホンカード

テレホンカード

テレホンカード

テレホンカード

ブランド豆知識

1.テレホンカード豆知識

日本では1982年12月に旧日本電信電話公社(電電公社)が発行・発売を開始した。テレホンカード対応の公衆電話は首都圏から設置が進められ、全国に普及しました。
1972年に日本国内で100円硬貨の利用できる黄色の公衆電話機が設置され始めましたが、100円硬貨が電話機の金庫に収納された場合、釣り銭の返却は行われない構造になっています。
そこで、釣り銭の現金払い出しに代わる手段として磁気媒体を利用するカード式公衆電話が製造された。
小銭が不要で、1度数(10円)単位で引き落とされるため無駄がなく、長時間通話時にも、常に硬貨を投入し続ける必要がない。
設置者も、金庫が硬貨で一杯になり、機能が停止する事態を避けられる他、硬貨集金の巡回経費を節減できるメリットがありました。
しかし、携帯電話が普及することにより、公衆電話の利用率が減少したため、テレホンカードの必要性も大きく変化しました。
テレホンカード豆知識

2.テレホンカード豆知識その2

テレホンカードは発売開始当初は、50度数・100度数・300度数・500度数の4種類が発売されました。
後に100度数以上のカードについてはプレミア(おまけ)が加えられ、販売価格は据え置きでそれぞれ105度数・320度数・540度数として売り出された。
日本で最初に発行されたテレホンカードはあの岡本太郎がデザインしたことで有名です。
テレホンカード豆知識その2
高く売るためのコツ

1.ギャランティーカード、箱、保存袋はセットで!

ブランド品・貴金属ではコピー品(偽物)の出回ることが多いため、 その品物を保証するギャランティカードや鑑定書があることによって買取金額は高くなります。
また、ブランド品においては箱、保存袋についても価値がありますので、セットにしておいてください。
基本は付属品が購入時の状態のままであることです。

2.品物だって生もの。少しでも早く売りましょう。

ブランド品・貴金属についてはその時代の流行もありますので、
一般的には新しいモデルほど買取金額は高く、古くなればなるほど、買取金額は下がってしまいます。
流行で思わず買ってしまったけれども全然使用していないブランド品などがあれば なるべく早めに買取依頼してください。

3.備品は忘れずに用意しましょう

ブランドバッグなどに付属のストラップ、カギ等は忘れずに用意してください。
カギ付きのバッグにカギがなければ商品価値は下がってしまいます。
もともと付いていたものが、キチンと揃っていることで買取金額は高くなりますので 買取見積時には揃えておいてください。
高価買取一覧
70'sアイドルテレホンカード・80'sアイドルテレホンカード・90'sアイドルテレホンカード
00'sアイドルテレホンカード・80'sメンズアイドルテレホンカード・90'sメンズアイドルテレホンカード
70'sメンズアイドルテレホンカード・80'sアニメテレホンカード・90'sアニメテレホンカード
70'sアニメテレホンカード・80'sスポーツテレホンカード・90'sスポーツテレホンカード
70'sスポーツテレホンカード・80's競馬テレホンカード・90's競馬テレホンカード
70's競馬テレホンカード・その他テレホンカード
無料出張買取
買蔵 中野ブロードウェイ店

〒164-0001
東京都中野区中野5-52-15
中野ブロードウェイB1
TEL 03-3388-1178
受付時間 10:30 ~ 19:30
年中無休

チャレンジ25